カミソリを長期間使うと・・・

カミソリ負けの予防・改善に@コスメでも高評価のストレミライン

 

 

カミソリを何日、何ヶ月と使っていると切れ味が悪くなってきますよね。切れ味が悪いと一回でスッと剃れなくなり、何度も剃ってしまうことになってしまいます。こうなってしまうと毛を剃るというより肌を削るという感じになり、肌トラブルを引き起こす原因になります。さらに長期間使い続けたカミソリは実は雑菌だらけ。雑菌だらけのカミソリでシェービングをすると傷ついた肌から雑菌が進入して炎症を起こしてしまい、カミソリ負けなどの肌荒れが発生するという恐ろしい悪循環になってしまいます。

 

カミソリの交換時期と目安とは?

 

カミソリの刃の交換時期は・・・

カミソリの交換時期と目安とは?

切れ味が悪い、剃っている時に痛い、剃った後は必ずカミソリ負けする、などと言った場合はすぐに交換するといいでしょう。

切れ味の悪さや肌トラブルを感じられない場合、毛の濃さや硬さ、毛の密度など人によって様々ですが、カミソリの刃の交換時期はだいたい「2週間」と言われています。
2週間といえどもさらにカミソリを長持ちさせる秘訣があります。
それはカミソリを使った後の保管方法です。刃に毛や皮脂などが詰まったままだとカミソリにとっていいことは何もありません。そこで、使った後は水かお湯でしっかりと洗い流して乾燥させておくことです。食べ物もそうですが湿気のあるところですとカビが生えて雑菌の温床になります。
また、カミソリをタオルなどで拭くという行為はカミソリの刃が欠ける原因にもなるのでやめておきましょう。

 

カミソリを捨てるときの注意点

いくら剃れなくなったとはいえ、カミソリの刃は切れるものです。捨てるときには新聞紙などで包んで「危険」などと書いておくとゴミの回収業者さんにとって分かりやすく、親切ですね。
多くの自治体では「不燃ごみ」とされているところが多いですがしっかりと住んでいる自治体のルールをチェックしておきましょう。
>>トップページへ戻る