カミソリ負けの治し方とは?

カミソリ負けの予防・改善に@コスメでも高評価のストレミライン

 

 

 

カミソリ負けの治し方は、カミソリ負けに悩む方なら誰しもが教えて欲しい情報ですよね。
ちなみに私は中学生あたりから剃り始め、カミソリ負け歴15年以上になります・・・。
カミソリ負けして肌が傷ついているところをさらに剃り、今ではカミソリ負けの痕がたくさん残って汚い脚になりました。
このようにならないためにも、正しい知識と対処法を身につけていつまでも綺麗な脚を保って欲しいと思います。

 

また、エステで脱毛したくてもお金も時間もない、脱毛まではしたくない、クリームで治せるものなら治したい。
そんな方には特にご覧になっていただきたいと思います。

 

カミソリ負けの【治し方と原因】

 

 

毛の処理方法、間違っていませんか?

カミソリ負けの【治し方と原因】

女性の産毛から男性の濃〜いヒゲまで、日本人はいつだって「毛」の処理に神経を使うもの。特に思春期を迎える小学校高学年から中学生辺りにこういった問題が出始めることから、その処理の方法は人それぞれオリジナルの方法をとりがちです。思春期に「体毛ってどう処理したらいいの?」なんてズバっと聞ける相談相手なんて、なかなかいませんからね。

 

男性であれば石鹸とカミソリでジョリジョリと力任せにヒゲを剃ってみたり、女性であれば肌に負担がかかるような方法で無理やり剃ってしまったりと、意外と大人になってからも思春期にやり始めた方法で処理をしていて毎回カミソリ負けしてしまう人も多いのだとか。

 

避けて通れない「カミソリ負け」問題

先ほどの例の様な方法でないにせよ、毛の処理をしている以上は避けて通れないのが「カミソリ負け」問題です。体質やその時の身体のコンディションにもよりますが、一旦カミソリ負けを起こしてしまうとヒリヒリして痛かったり、かゆかったり、もう他の事が手に付かないくらいになってしまうことも・・・。そんなカミソリ負け、実は原因をキチンと理解していると治し方も見えてくるのです。

 

カミソリ負けの原因がわかれば治し方もわかる?

カミソリ負けの【治し方と原因】

カミソリ負けの原因というのは、簡単に一言で言ってしまうと「皮膚がカミソリにあたる事でダメージを受けたり、細かく引っかかれたりして炎症を起こしている」という状況です。

 

よくあるサイトや雑誌などの情報では「カミソリが皮膚に当たることで刺激を受け、そこから炎症が〜・・・」といった若干わかりにくい表現になっていることもあるのですが、それは100パーセント正しくカミソリを使えていた場合です。

 

どんなに気をつけて剃っていたとしても、途中でキレイに剃りたいからといって無意識に力を込めて深剃りしてしまっていたり、特に男性の硬くて濃いヒゲの場合は上から下にカミソリを下ろすだけではなく、下から上に剃り上げる「逆剃り」をしてしまいがちです。そういった事をしていると皮膚はその分だけカミソリによって細かく傷つくものです。

 

また、シェービングフォームやジェル、クリームなども実はカミソリ負けの原因の1つになることがあります。

 

シェービング剤にも様々なタイプや種類がありますが、その中の成分が肌に合わない・メンソールなどの刺激が強すぎるなどの理由で肌が炎症を起こしてしまい、さらにカミソリで負担をかける事で重度のカミソリ負けになってしまうこともありますので注意したいところです。

 

カミソリ負けの治し方

上でご紹介した通り、カミソリ負けの正体は基本的に肌がダメージを受けたり、細かく傷ついたりすることで起こる「炎症」です。

 

この炎症を抑えて皮膚の再生を早めてあげるためには

 

  • 炎症がひどい時は肌を冷やしてあげる
  • タオルで肌を拭く時は出来るだけ柔らかいもので、こすらず押さえるように水気をとるように心がける
  • 顔の場合は洗顔を、スキンケア・保湿力に優れたものにする
  • 洗顔後やシェービング後の保湿に気を配る
  • 炎症を押さえる軟膏(クリーム)などを使用する

 

という5点を抑えておきましょう。

 

よく慣用句で「腫れ物に触るように」という言葉がありますが、まさしくアレです。

 

洗顔時や保湿時も優しく丁寧にやってみてください。

 

腫れているのも炎症を起こしているのも大きな差はありませんので、文字通り腫れ物に触るようにカミソリ負けしてしまった部分をケアしてあげるようにしたいところですね。

 

@コスメでも高評価のカミソリ負け対策クリーム 公式サイト

 

 

あなたに合ったオリジナルの剃り方・ケアを見つけよう

一旦はカミソリ負けが収まったとしても、剃り方やシェービング剤の種類、剃った後のケアがあなたの肌に合っていなければ、またカミソリ負けはあなたを襲ってくるかもしれません。

 

顔の場合は洗顔を変えて、肌の質を根本的に上げることも大事になってきます。

 

あなたに合ったオリジナルの剃り方・ケアの方法を見つけ出すことでカミソリ負けから解放された生活を送りたいですね。

 

カミソリ負けしない毛の処理をするには、こんなポイントをチェックしておくといいかもしれません。

 

  • シェービング剤は本当に肌にあっているか、また刺激が強すぎないか
  •  

  • カミソリが古くて切れ味の悪いものになっていないか
  •  

  • 洗顔は汚れを取ることに特化して美容液成分が少ないものになっていないか
  •  

  • 洗顔のあとや剃ったあとにクリームなどできちんと保湿できているか
  •  

  • カミソリ負けしてしまった時に使う軟膏(クリーム)は古くなっていないか、また体質にあったものか

 

特に最後の

 

・カミソリ負けしてしまった時に使う軟膏(クリーム)は古くなっていないか、また使う部位にあったものか

 

という点に関しては、意外と落とし穴となっています。

 

単なるカミソリ負けだからといってその辺にある使用期限切れの古い軟膏を使ってしまっていたり、カミソリ負けには効果のない軟膏を使ってしまったりしがちです。

 

それでは皮膚の炎症が収まりづらかったりするなど何かとよくありません。

 

また、顔から首にかけては一般的に皮膚が他の身体の部位よりも薄いため、軟膏もそれ専用にチューニングされたものを使うのがベターと言えるでしょう。

 

こういった軟膏については、特にカミソリ負けがひどい場合には皮膚科できちんとしたお薬の処方を受けたり、病院に行かないまでも薬剤師さんの常駐しているドラッグストアなどで相談をして身体にあったものを入手できればGoodです。

 

ただしドラッグストアにも取り扱いの幅というものがありますので、どうしても納得の行くものがない場合は無理に購入せず、ネットでの口コミが多かったりランキング上位の軟膏やクリームをゲットする、という方法がモアベターです。

 

 

 

このようにカミソリ負けはいくつかの原因から引き起こされるケースが多くなっています。

 

カミソリ負けが起きた際も、放置せずに保湿をしっかり行ったり薬を塗ったりすることでカミソリ負けを早く治すことができますので、

 

今回紹介した方法やクリームでカミソリ負けを治しつつ、あなたに合ったカミソリ負けを防ぐ方法を見つけ出すようにしましょう。

 

 

当サイトでも推奨!カミソリ負けした人が選ぶ人気アイテムBest3

今のあなたと同じくカミソリ負けに悩んでいる人は、こんな商品を選んでいるようです。

 

今回はカミソリ負けしてしまった人が実際に使ってみて口コミを投稿しているものや様々な購入ランキングを元に、当サイトが総力を結集して情報を集めた人気アイテムベスト3を紹介します。

 

ストレミライン

カミソリ負け、埋没毛、黒いボツボツ赤いボツボツに効果ありと、@コスメでも高い評価を受けているストレミライン。カミソリ負けを防ぐ抗炎症成分が入っています。スパチュラ付きもうれしいところ。肌への付け心地はサラっとしているので、塗った後のベタつきが苦手な方にもおすすめ。
お肌に優しい無添加処方で肌が弱い方にも安心です。全身どこでも使えます。

 

無添加・無香料・無着色

高濃度保湿成分・美白成分・整え成分配合
カミソリ負けによる肌トラブル、埋没毛を解消
顔やワキ、デリケートゾーンにもOK
安心の30日間返金保証

LusTer(ラスター)

医薬部外品の徹底美白濃密クリームです。カミソリ負けできた黒ずみや赤いボツボツなどのケア以外にもひざや足首の角質が硬くなった部分にも効果が期待できます。メラニンの生成をおさえて色素沈着を防ぎます。
ひざ下だけでなく顔、ワキ、腕、太ももにも使えます。足のむくみにも働きかける効果があります。

 

9種類の保湿成分で乾燥対策にもばっちり

黒ずみ対策に特化、むくみ解消にも
顔のガンゴなシミにも
60日間返金保証あり

 

シルキークイーン

乾燥しがちなひざ下のカミソリ負けによる炎症をおさえ、角質バリアを守り、潤い成分を与えます。
アーティチョーク葉エキスが毛穴の目立ちや黒ずみをケアし、エモリエント成分が肌を正常化してくれます。
本当に効果があるのか不安な方でも120日間による返金保証がついているので気軽に試すことができます。

 

しっとりなのにべたつかず、保湿力に優れている

肌の正常化におすすめ
乾燥によるかゆみなどの肌トラブルにも
120日間の長期返金保証

 

 

 

カミソリ負けにオロナインやニベアは効果的なのか?

 

オロナインは殺菌消毒、止血、鎮痛の効果がありますので、
カミソリ負けをして血が出た、かゆいと言った症状にオロナインは効果的です。

 

カミソリ負けの程度が軽ければオロナインだけで症状は治まることがあります。

 

 

ニベアはオロナイン同様手軽に購入できますが、ニベアは保湿を目的とするものが中心に配合されていますので、オロナインのような殺菌作用のある成分は入っていません。

 

カミソリ負けで傷ついた肌にはオロナインの方が適しています。

 

 

カミソリ負け・予防にはニベアではないオススメ商品がある

 

ニベアは保湿成分が配合されているのでカミソリ負けの予防やケアに最適のような印象も受けますが、
油分の多い成分が配合されているので皮脂が増えてしまい、特に顔に使用してしまうとニキビの原因になってしまいます。

 

また、肌の油分が多いと毛穴がつまりやすくなってしまったり、抗炎症成分がないので赤いボツボツにニベアを塗ってしまうと逆効果です。

 

そこでおすすめなのが、さきほどのランキングでの1位の商品「ストレミライン」です。

 

カミソリ負けの【治し方と原因】

 

ストレミラインは、ニベアとオロナインの両方のいい所を取り、悪いところを取り除いた商品です。

 

■カミソリ負けを防ぐ抗炎症成分配合

■ベタベタしないのに高保湿
■顔・ワキ・脚など全身に使える

 

@コスメでも高い評価を得ており、3ヶ月使用した方の効果の実感がすごいです。

 

カミソリ負けの【治し方と原因】

カミソリ負けの【治し方と原因】

 

なんといっても、サポートが充実しているのも大きな魅力だと思います。

 

ストレミラインによって肌荒れが生じてしまった場合、30日間返金保証があります。

 

そして、化粧品成分検定協会認定の化粧品成分上級スペシャリストによる相談窓口があり、ストレミラインの配合成分への疑問や肌荒れの不安などについて相談することができるので安心です。

 

 

配合成分、価格、口コミでの評判、サポートなどをトータルで考えると、私はストレミラインをおススメしたいと思います。

 

 

カミソリ負けの予防・改善におすすめストレミライン

更新履歴